和歌山 光のコリドール

2015年、和歌山国体が開催されました。
その盛り上げ施策として街のシンボルである和歌山城を回遊型のプロジェクションマッピングイベントとして計画、実施致しました。国体という街全体が一つとならなければならない目的のもと、街のシンボルである和歌山城に市民が集まる契機をつくりたいというオーダーのもと、弊社はコンセプト立案からプランニングまで総合的に参加させていただきました。会場全体を和歌山の豊かな海を表現するために、レーザーを演出に取り入れ、空間全体を表現することを意識しました。
結果としては会期中55000人を動員。実に和歌山市の人口の7人に一人が来場した計算。結果として大成功を収めた。